雑誌・新聞広告デザイン作成ならジェネバジャパン 優れたデザインで広告制作をお届け致します。

会社案内・カタログ・パンフレット作成は【ジェネバジャパン】TOP > 雑誌・新聞広告制作・作成の概要

チャンスは一瞬。まずは、いかに手が止められるか。

多くの人に伝える。それにはまず、手と足を止めなければなりません。
もちろんそれは容易ではなく、ただインパクトがあったり、面白ければいいと言うだけではなく情報の掲載量や、信頼性の担保などと言った点で、バランスを取る必要があります。

そして手を止める事が成功した後、「伝達・共感」が必要です。
そのためにはどこを訴求点とするか。誰をターゲットと設定するか。
それには、どの様な表現が、最も適しているでしょうか。

サンプルイメージ

Client needs  : 信頼性を担保しながら、いかにキャッチできるか。

Solution    :




イラスト作成/コピーライティング/制作期間1ヶ月/雑誌広告
掲載雑誌の特性上、他社広告のデザインがスタイリッシュなものが多かったため、
色調を強くし、個性的なイラストを使用する事で目を引かせました。
また「キャッチ」「共感」と「情報伝達」というそれぞれの目的別に明確に
構成を変えています。

広く伝えるための「普遍性」と、
キャッチさせるための「インパクト」。
相反する二つの要素を、手段の最適化で調和させる。

伝えたい事は、つい伝えようとしすぎてしまうもの。そこで重要になるのが情報量を確保しながらも、
キャッチさせるためのインパクト・好感を持ってもらうためのビジュアルやコピー等のバランスです。
とは言えやはり「人」が見るもの。
最も伝えたい主要ターゲットに伝えるのは最低限、様々な趣向や、
インサイトがある中で、少しでも 多くの人に伝えるには、「普遍性」が欠かせません。

サンプルイメージ

Client needs  :  フライトアテンダント育成スクールのスクール案内。

Solution    :




レンタルポジ / テキスト作成 / 制作期間60日間
ブランドカラーと、夢に向かって頑張るという情熱を表現するために、赤の分量を最大限まで広げ、写真を一面で使用する事によって、親近感が湧く様な印象にしました。メインのキャッチコピーを縦書きの明朝体にする事で、柔らかさを出しながらも、真摯な姿勢を表現しています。

その他の雑誌・新聞広告制作実績を見る>>>


まずは、制作実績をご覧下さい。

制作実績の画像

ジェネバジャパンにどこまでできるのか。まずは、
結論としての実績をご覧ください。