会社案内、カタログ、パンフレットの作成等、クオリティの高いデザインをご提案いたします。/採用パンフレットの概要

会社案内・カタログ・パンフレット作成は【ジェネバジャパン】TOP > 採用案内パンフレット制作・作成の概要

入社後のミスマッチを防ぎたい。
少しでもイメージに近い学生が欲しい。それなら

世界中の経済が元気をなくしている、こんな時だからこそ、企業の本当の声を、トップの本当の声を
リクルーターは欲しがっています。

信念に共感しこの波を乗り越えうる企業なのか、信じてついていきたいと思える企業なのか、この問いに真摯に
向き合える企業がこれからの採用を征していくのではないでしょうか。

こんな時代だからこそ御社が求める人材に飾りのないメッセージを発信する、これは絶好のチャンスなのでは
ないかと我々は考えます。

リクルートツールはもう「かっこいい」だけじゃ通用しない。温度のある、信念のある人の血が通った
コミュニケーションツールじゃないと優秀な仲間を集めることは出来ないのかもしれません。
こんな時代だからこそ、我々にお任せ下さい。

Client     : 住友大阪セメント株式会社様

Client needs  :  様々な事業に挑戦している企業姿勢を伝えて、学生を動機づけたい。

Solution    : 企画・デザイン・撮影・取材・印刷 / 仕上がりB5横 64ページ /


住友大阪セメント様は中核のセメント事業をはじめ、環境、発電、建材、鉱山品、光電子、新材料など、
これまでに様々な分野に挑戦し、事業化を実現されてきました。
海外へも事業所を展開されており、この成長性、挑戦への姿勢は、
ターゲット学生にとって非常に魅力的に映ります。


しかし、現状のリクルートパンフレットでは、それぞれの事業がバラバラに存在している感があり、
そこに必然性や“住友大阪セメント”ならではの成長は見えにくく、
“経営がブレている”と勘違いしてしまう学生もいるかと思われます。


また、光電子や新材料事業などの新事業を強く押し出しても、
そこだけで印象づけてしまうと、“〇〇光電子工業”“〇〇化学”といった
その事業をメインにしている他社へ流れてしまいます。


セメントからはじまる事業の多角化の歴史、 その背景にある挑戦へのあくなき企業姿勢を伝えることで、
それらの問題を解消し、“住友大阪セメントならでは”の魅力、成長性を印象づけることを狙いました。


そして表題でもある「ROLLING STONE」には、「挑戦者、旅人、ならずもの、異端者」
といった強い意味がありますが、新しい分野、海外を切り拓いていくような、
また既存事業でも現状に満足せず、無限に改善を試みるような、そんな社風を表現し、
ターゲット学生に響かせるために、今回「ROLLING STONE」を採用コンセプトとしました。


「どう見られたいか」と「これが知りたい」をつなぐ。最高の表現を以って。

少子高齢化はますます加速し、国外からの採用も増えてきました。
その中で学生側も、少しでも共感できる企業に入りたいと思い、様々な努力を積むこととなります。
ただ、今も昔も優秀な学生は一定数存在し、その獲得は容易ではありません。

そこで、表現次第で信頼性を担保しながらも、インパクトを与え、印象に残ることが可能となります。

お問い合わせから納品までのフローです。
コンペ形式の場合もお気軽にご相談ください。
遠方のお客様も大歓迎です。

採用案内制作フロー

まずは、制作実績をご覧下さい。

制作実績の画像

ジェネバジャパンにどこまでできるのか。まずは、
結論としての実績をご覧ください。